ベビ待ちサプリのおすすめが知りたい!

● 妊活するならできるだけ早く妊娠したい
● 元気な赤ちゃんを産むのにベビ待ちサプリって必要?
● 現在妊活中。妊活に良いものって何?

妊活に役立ついわゆる「ベビ待ちサプリ」を調べているとよく登場するのはマカのサプリです。

マカというと本来は男性の元気をサポートするというイメージが一般的かもしれません
でも女性のリズムの乱れなどをサポートするベンジルグルコシノレートなど有用と考えられる成分が含まれているマカは、女性の美容や健康、活力ある生活を取り戻す効果も得られるといい、妊活でも大きなサポート効果が期待できるベビ待ちサプリに欠かせない成分です。
妊娠するのにも赤ちゃんを育てるのにも、健康な体が必須ですからマカが妊活に役立つと言われるのも納得ですよね。

 

一方葉酸のサプリも妊活に欠かせない成分として広く知られています。
葉酸は厚生労働省も妊娠計画中からの摂取を推奨しているのですが、これは摂取することで赤ちゃんの二分脊椎症や無脳症のリスクを低下させられるからです。
妊娠するために必要というよりは、妊娠直後からすぐに摂取したほうがいい成分というのが正しい考え方です。
とは言っても「今日妊娠したから今日から葉酸摂らなくちゃ!」なんてすぐに妊娠を知るのもほぼ不可能。
だったら妊活中から葉酸も一緒に摂取しておいていつ妊娠しても大丈夫なように準備しておくのが良さそうです。

 

役目を整理しておきますと、効果はこんな感じになります。
マカ・・・男性を元気にする、女性の身体を温めて妊娠しやすくする
葉酸・・・妊娠直後からの赤ちゃんの先天性異常を防ぐ

 

マカはどうして不妊にいいのか

不妊で悩んでいる人なら、妊娠にいい環境を整えるために生活を改善していると思います。
不摂生や不規則な生活は当然体に良いわけがなく、こういった体の状態は妊娠にも影響するからです。
しかし、食事でバランスよく必要な栄養を摂るのも難しいものですし、
生活を改善しようにも仕事などが忙しいと、不規則になったり疲労やストレスが蓄積してしまいます。
そんなときは、サプリメントが助けになるわけです。
それまで足りなかった栄養を補うことで体の不調が減ったり、体のリズムが整えられれば、
ストレスや疲労も溜まり辛くなり、穏やかな気分で妊活することもできるかもしれません。
そうすれば、今までより良い結果が出ることもあるでしょう。

 

マカのサプリは、そんな不妊を解消したい人や妊活中の人にオススメのサプリです。
マカというと、男性の精力増進のものというイメージがある人も多いかもしれません。
しかし、マカは男性だけでなく女性にも嬉しい効果があります。
マカはペルー原産で、2000年も前からインカの原住民に珍重されていた栄養豊富な植物で、
現在でもペルーでは健康のために食されていて、アンデス山脈には元気な老人が多いそうです。
9種の必須アミノ酸、14種の非必須アミノ酸、8種のミネラル、ビタミンといった栄養や、
女性特有のバンランスを整える効果があるとして注目されるベンジルグルコシノレートが含まれています。
このマカの豊富な栄養は健康や美容に良いのはもちろん、妊娠のための体づくりにも効果があります。

ベビ待ちサプリの人気ランキング

ここからはベビ待ちサプリの中でもおすすめな人気のマカサプリを紹介していきます。

 

junsui(ヤマノのマカ)


junsui(ヤマノのマカ)は純度100%の有機マカをそのまま摂取できる唯一のサプリです。
他のサプリは別の成分を混ぜたり、添加物や凝固剤を使ってコストを少し下げてサプリにしているのが普通ですが、junsuiは正真正銘有機マカしか入っていません。
原材料にもちゃんと、そう書いてあります(笑)
マカは妊活の大本命ですから、妊娠しやすい身体づくりに最適なサプリです(粒タイプ、カプセル、パウダーの3種類から選べます)
定期コースで初回は1,980円、2回目以降は4,147円と比較的安いのも嬉しいですね!

 

>>junsui(ヤマノのマカ)を詳しくみる<<

 

 

 

ハグクミの恵み


ハグクミの恵みにも国産マカが配合されています。そしてアンデス産の貴重な有機マカも配合することでより実感しやすいサプリとなっています。
こちらの価格は初回2,980円(税込)で定期コースの2か月目以降は5,984円(税込)。
さらに血行改善やホルモンバランスの改善に効果が期待できるザクロエキスも贅沢に配合しているので、体を温めて生理を整えることもできます。

 

>>ハグクミの恵みを詳しくみる<<

 

 

 

HUG maca(はぐマカ)


夫婦100組の声を元にリニューアルしたというはぐマカには有機マカの他にビタミンB・C・D・E、亜鉛、セレン、アルギニンといった妊活に効果が期待できる成分が豊富に含まれています。
はぐマカの価格は初回1,242円(税込)、定期コースの2か月目以降1,987円(税込)と非常に安い価格に設定されています。
同じメーカーから発売されている葉酸サプリとセットで購入すると更にお得になるという購入方法もあります。

 

>>HUG maca(はぐマカ)を詳しくみる<<

 

 

 

フルミーマカ・ミウ


現在流通しているマカサプリの中で唯一国産マカが100%の商品です。
妊娠直後から必要となる葉酸ももちろん配合してるので、いつ妊娠しても安心です。
初回は3,218円(税込)で、定期の2か月目以降は5,378円(税込)は他の商品と比較しても続けやすい価格設定になっています。
国産マカをこの価格で続けられるのが一番のセールスポイントですね。

 

>>フルミーマカ・ミウを詳しくみる<<

 

 

 

ミトコア300mg


他のベビ待ちサプリとは全く別のアプローチで妊娠をサポートするサプリです。
どこか違うかというと、ミトコンドリアに作用して卵子や精子を元気に若返らせる成分が中心になっています。
つまりどちらかと言うと高齢での妊活向けのサプリという位置付けです。
定期コースで購入するとずっと16,524円と他に比べて高額ですが、比較的高齢の方には是非試して頂きたいサプリです。

 

>>ミトコア300mgを詳しくみる<<

精子と卵子を元気にするサプリ

不妊治療の現実

妊活の定番成分としてよく知られているのは、マカと葉酸です。
まずマカですが、マカにはアルギニンという成分が豊富に含まれており、男性の性機能向上効果や、女性のホルモンバランスの調整や血行不良の改善効果を期待することができます
一方で、葉酸には造血作用や細胞分裂の促進作用、DNA合成促進効果などを期待することができます。
つまり、これらのサプリは妊活に役立つと考えられ、コツコツと摂取し続けることによって妊娠できる確率が高くなる可能性が広がるということですね。
ですが、このようなサプリを摂取したからといって、それが必ずしも妊娠につながるということはなく、長期間不妊の状態が続いた場合では、医療機関での不妊治療を受ける必要性が出てくることもあります。
ところが、不妊治療は全般的に高額な治療費を必要とするため、あまり一般的であるとはいえません。
不妊治療はともかく、マカや葉酸で効果を実感することができなかった方には、現在脚光を浴びつつある、ミトコンドリアの働きを促進させるサプリを摂取してみるという方法があります。

 

ミトコンドリアが注目を集めている理由

ミトコンドリアとは、私たちの細胞内に存在し、エネルギーを作り出す細胞小器官のひとつです。そして、ミトコンドリアが産生するアデノシン三シリン酸(ATP)こそが細胞で使われるエネルギー源であり、ミトコンドリアの働きそのものが弱ってしまった場合では、肝心のエネルギー源の産生力が弱まります。
つまり、ミトコンドリアの働きを活性化させることこそが、精子や卵子の細胞を活性化させることになって質を向上させる効果を期待することができるということですね。

それには、ミトコンドリアの働きを活性化させる成分を体内に取り込む必要があり、イースタティックミネラル、ジオスゲニン配糖体、アグリコン型イソフラボン、オリーブ葉抽出物などを配合したサプリ、あるいは、ヴァネアトロール、還元型コエンザイムQ10、リコマットなどを配合したサプリを摂取して行くことが望ましいと考えられます。
マカや葉酸サプリだけではなかなか妊娠することができないという方は、この機会にご夫婦で今回ご紹介した成分を配合したサプリの摂取を開始してみてはいかがでしょうか。
当サイトのランキング内で紹介しているミトコアやプレグナオールなどがミトコンドリアの働きを活性化させるサプリです。
ただし、サプリだけに頼るのではなく、普段の食事からも必要な栄養素はきっちりと摂取して下さいね。